2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
再び国立精神病院へ
    10月に国立精神病院に入院していた叔母が実家ではなく施設へ引っ越す事になり、

    私が実家に帰っていた時だったので、ニトリへベッドや布団などを買いに行ったのですが、

    3週間で具合が悪くなり、精神病院に再入院となり、昨年12月暮れに状態が落ち着いたので、

    施設へ戻る事ができていました。ところが、今日母から電話があって叔母が昨夜ころんで腕を骨折。

    精神的にも不安定になったらしく、再び精神病院に入院になりました。

    は7

    76歳の母が保証人などの手続きや身の回りの必要な物を病院に持って行きます。

    叔母は63歳、骨密度が悪かったので薬も飲んでいましたが好き嫌いが多いので、

    病院や施設の調理師さんがキチンと栄養管理してある料理を出してくれているのに、

    たぶん残したりしていたのでしょう。実家で母が料理しても食べたくなければ、

    全部ゴミ箱に捨てていた叔母です。育てた私の祖母がやさしすぎたのがあだになっているのですが、

    祖母は戦後の混乱期に双子を出産したのですが育たず亡くしているので、のちに生まれた叔母を

    ものすごく大切に育てたようです。ぜんそくもありやっぱり母として心配だったのでしょう。

    は9

    親の役目は子どもを社会で生活できる力をつけるようにしてあげないと・・・。

    それがなかった叔母は今、祖母が71歳で亡くなりとても苦労しているのだと思います。

    母と叔母、これからそれぞれに年を重ねていくので益々きがかりです。

    何とか母がストレスをためないように私もできる事をしてあげたいと思います。

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

パニック障害 ブログランキングへ
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

ままりんさんへ
こんにちは!

やさしい言葉をありがとう。

頑張りすぎる母なので、ちょっと時々キレています。^_^;

血圧も高いので倒れないとよいのですが・・・。

母が動けなくなると、たちまち父が困るので、無理してほしくなくて・・・。

叔母は病院の入院歴が長いので、本人は病院の事も信頼しているし、

国立病院ってすごく職員さんやいろんな事に恵まれていて、

母はいつもありがたいと言っています。

施設も病院からの紹介なので、行ったり来たりできるので、

母の負担もすごく減ったと思います。

先生も実家の状態を知ってくれているので、叔母の帰る所は家ではなくて施設となりました。

寒い冬なので、体調崩さないとよいなぁ~とそれだけを願って・・・。

また、私が勇気をだして名古屋にちょくちょく?行けるようになりたいです。(^_^)


プロフィール

ノンノ51

Author:ノンノ51
携帯写真で四季の花、行動を記録しています。

最新記事
リンク
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。